管理栄養士イメージ

ホーム > ワーキングスタイル > 管理栄養士

栄養課での仕事は、発注(食材の納品・検収など)や厨房内の衛生管理、ご利用者様の栄養管理(栄養管理計画書の作成)、各委員会(NST検討会等)への参加等があります。食事時間を中心に病棟に伺い、食事の様子を見たり、スタッフの方に食事の様子等を聞いたりしながら、ご利用者様の栄養に関する情報を集め、献立作成に役立てています。

1日の業務の流れ

スライド

栄養バランスの取れた献立作りを心がけています。

スライド

栄養室に来たスタッフと献立の相談。
ご利用者様の体調にあわせて調理方法も工夫します。

スライド

食材が不足していないかチェックをします。

スライド

数量や期限に気をつけて、冷蔵庫内の食材もチェック。

スライド

介護士やセラピストとも情報共有して、食事のサポートを考えます。

スライド

新しい献立は試食を行い、調理スタッフと相談して決めます。

スライド

みんなとランチタイム。たくさん食べて午後も頑張ります!

スライド

施設内をまわって食事のサポート。

スライド

ナースステーションでご利用者様の状況を看護師から確認し、
献立作成の情報収集をします。

スライド

ご利用者様ごとに、おいしく残さず食べられたか確認していくのも大切な仕事です。

09:00 出勤
栄養士どうしでの申し送り
09:30 昼食の味見チェック
10:00 厨房と合同での朝礼
10:15 病棟での栄養評価(カルテチェック) ※パート勤務は、献立作成&発注業務となります。
11:30 昼食の様子見回り
11:40 食材検収
12:40 昼休憩
13:30 栄養関連の書類作成 ※パート勤務は、献立作成&発注業務となります。
14:30 夕食の味見チェック
15:00 栄養関連の書類作成 ※パート勤務は、献立作成&発注業務となります。
17:30 退勤

日々の献立(季節のイラストを入れた献立表を作成し、貼り出します。)を作成し、食材の発注を行います。また、ご利用者様の体調や食欲等を配慮したお食事を提供できるよう、食事等に関することの栄養ケア計画を立てて実行、評価します。彩りの良い食事となるよう心がけています。

1日の業務の流れ

スライド

栄養室で配食表の作成。

スライド

不足しないように食材の在庫を確認。足りないものを発注します。

スライド

調理スタッフと相談しています。より良いお食事の提供を心がけます。

スライド

スタッフ仲間と一緒に休憩。みんな明るい仲間です。

スライド

お食事は調理室で作られています。

スライド

皆さんおいしく食べて頂けているか、ご利用者様のお食事の様子を確認します。

09:00 朝礼
09:05 食事箋の有無を確認
翌日の配食表を作成(禁止食、米の合数の記入など)
ジュース表を作成
食種別一覧表を作成
サール・ナートかたのへ食事を運ぶ車に、配食表・食種別一覧表を積む
10:00 朝食と夕食の食札を並び替える
10:20 事務作業
11:00 職員の食事数の変更がないか確認する
事務作業
11:30 検食
12:00 ご利用者様の食事の様子を見に行く
12:30 納品書の入力・確認
13:00 昼食の食札を並び替える
食材の発注
来月の配布用献立表を作成
再来月の献立を作成
16:00 栄養ケアマネジメント
17:30 検食
17:40 翌日のデイの食札を並び替え、配食表の訂正・禁止食を記入
当日のデイの実施食数を入力する
17:50 給食日誌の記入
18:00 業務終了

管理栄養士へアンケート

職員数

職員数
年齢

年齢
お子さん

お子さん
バルツァ事業会の勤続年数
バルツァ事業会の勤続年数
管理栄養士の経験年数

管理栄養士の経験年数
転職した前の職業
クリニック事務
福祉施設内の食堂にて
メニュー作成や接客など
出身地
大阪府
40%
京都府
20%
兵庫県
20%
広島県
20%
出身校
奈良県
近畿大学 農学部 食品栄養学科
大阪府
甲子園大学 栄養学科
京都府
聖母女学院短大 栄養専攻
兵庫県
神戸女子大学 家政学部 管理栄養士養成課程
兵庫県
甲子園大学 栄養学部 栄養学科
この職種を選んだきっかけ
  1. 家族・友人の病気など
  2. 食べることが好きで資格取れるから
  3. 再度資格を生かして仕事をしたいと思ったので
  4. 手に職をつけたい
  5. 人の役に立ちたい
    • 周囲からの薦め
仕事のうれしさ・楽しさ
  1. その職種としての充実感
  2. 利用者や子どもたちとの会話・交流など
  3. 利用者や子どもたちの笑顔に出会えた時など
  4. 利用者や子どもたちが目標達成したとき
  5. 利用者と家族が喜んでくれた時
仕事で大切にしていること
  1. 笑顔でいること
  2. ご家族や保護者からの話をよく聞くこと
  3. 職場のコミュニケーション、多職種連携
  • 利用者や子どもたちの優しさ思いやりなど
  • 利用者や子どもたちの能力の見極めと支援の在り方など
  • 信頼関係・コミュニケーション
  • スキルの向上
  • 障害分野以外の情報を常に把握(客観的な視野のため)

求職者のみなさんへメッセージ

  • 病院と福祉施設両方の機能があるので医療〜福祉まで幅広い知識と経験が得られます。
  • 元気で明るい職場です!
  • 一見自分の業務とは関係のなさそうなことも職場にいる間はすべてが「修行の時間」です。
  • 毎日歌って踊って笑い、保育園で一緒に働きましょう。
メッセージ画像

ご利用者様に喜んでもらえるように頑張っています

バルツァで一生を過ごす利用者さまにとって、毎日の食事の存在は大きく、私たち栄養士や調理場の果たす役割はとても重要です。
私たちが頑張った分だけ、利用者さまやそのご家族さま、介助にあたる職員の人たちも喜んでくれるので、楽しく頑張れますよ。

メッセージ画像

明るく元気で心地よい職場

毎日楽しみである食事を提供する仕事は、とてもやりがいがあります。仕事をするうえで、ご利用者様の笑顔を見ることが出来るのでとても嬉しいです。
明るく元気な職員のみんなと共に働ける、心地よい職場だと思います。

  • 2018年度 新卒採用 医療 介護
  • 2018年度 新卒採用 保育園
  • 全施設 施設別 職種別 説明会・見学会に参加しよう!!
  • 登録無料 メールでお届けします 採用情報提供サービス
  • 応募~採用までの流れ 面接 選考 内定
  • 募集中の求人情報

重症心身障害児学園・病院 ─ 療 育 ─

  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 保育士
  • 管理栄養士
  • 薬剤師
  • 医療事務

特別養護老人ホーム ─ 介 護 ─

  • 介護福祉士
  • 看護師
  • 介護支援専門員
  • 管理栄養士
  • デイサービス相談員
  • 介護事務

保育園

  • 保育士
  • 一般事務