保育士(重症児者)イメージ

ホーム > ワーキングスタイル > 保育士(重症児者)

成長・発達をされる重症心身障害児(者)の方々の生活支援を行っています。発達年齢も様々で、1人1人としっかり関わって、その人なりの成長を支えていくことが大切です。活動などの関わりを通して、発達を支えるプロとして、よりよい生活が送れるように支援をしています。たくさんの可能性を見ていける職場です。

1日の業務の流れ

スライド

出勤です。今日も1日頑張ろう!

スライド

毎朝のナースステーションでの申し送りは、多職種が参加する大切な情報共有の時間。

スライド

ご利用者様の安全に配慮して居室へ移動します。

スライド

介護士さんとも連携して安全にサポートを行います。

スライド

居室にて絵本の読み聞かせ。

スライド

休憩室で、ちょっとひと息。

スライド

天気の良い日はご利用者様とお外までお散歩。

スライド

ご利用者様のお食事をサポートします。

スライド

今日は音楽療法の時間です。

スライド

ご利用者様と製作活動。発達年齢に応じた保育指導を行います。

09:00 出勤
09:00 申し送り
09:15 排せつ介助
10:00 入浴介助と個別ケアに分かれる
入浴介助は午前中実施 個別ケア
水分補給
入浴後の利用者様のドライヤーやベッド誘導
11:00 交代で昼休憩
11:30 食事介助
12:00 排せつ介助
14:30 おやつ介助
15:30 排せつ介助
16:00 口腔ケア
16:00 移動介助(食事をされる方)
17:00 食事介助
17:30 勤務終了

保育士へアンケート

職員数

職員数
年齢

年齢
お子さん

お子さん
バルツァ事業会の勤続年数

バルツァ事業会の勤続年数データ
保育士の経験年数

保育士の経験年数データ
出身地

奈良県
京都府
出身校
奈良県
佐保短期大学 幼児教育科
奈良県
奈良保育学院
大阪府
関西医療学園専門学校
大阪府
関西女子短期大学 保育科 臨床保育コース
この職種を選んだきっかけ
  1. その職業への憧れ
  2. 子どもがとても好きだから
  3. 人の役に立ちたい
  4. 手に職をつけたい
仕事のうれしさ・楽しさ
  1. 利用者や子どもたちの笑顔に出会えた時など
  2. 利用者や子どもたちとの会話・交流など
  3. 良い仲間と一緒に働けること
  4. その職種としての充実感
  5. 自分を評価してくれた時
    • 利用者や子どもたちが目標達成したとき
仕事で大切にしていること
  1. 笑顔でいること
  2. 職場のコミュニケーション、多職種連携
  3. 信頼関係・コミュニケーション
  • 利用者や子どもたちの優しさ思いやりなど
  • スキルの向上
  • ご家族や保護者からの話をよく聞くこと
  • 利用者や子どもたちの能力の見極めと支援の在り方など

求職者のみなさんへメッセージ

メッセージ
  • 自分の信念を曲げず自分を信じてがんばってください。
  • 迷惑ばかりかけますが、自分の出来ることを精一杯頑張るのでこれからもよろしくお願いします。
  • 相手の立場に立って支援していけるよう頑張ってもらいたい。個々には色々ありますが基本皆さん仲が良くわいわい楽しく働いています!
  • 楽しく、やりがいのある職場なのでぜひ来てください。楽しく、やりがいのある職場なのでぜひ来てください。
メッセージ画像

他種職と連携することで多くの学びに繋がる

私は保育士として保育園に勤務した後、バルツァに入職しました。初めは戸惑いと不安だらけでしたが、先輩方の利用者さんへの優しい関わりに、笑顔を示される幸せな表情に感激しました。また利用者さんへ支援を他種職と一緒に考え、実践することからもたくさんの知識を学ぶことが出来ました。
利用者さんは誤魔化しが効きません、スタッフが行う支援を心から楽しめないと本当の楽しい雰囲気は提供できません。

  • 2018年度 新卒採用 医療 介護
  • 2018年度 新卒採用 保育園
  • 全施設 施設別 職種別 説明会・見学会に参加しよう!!
  • 登録無料 メールでお届けします 採用情報提供サービス
  • 応募~採用までの流れ 面接 選考 内定
  • 募集中の求人情報

重症心身障害児学園・病院 ─ 療 育 ─

  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 保育士
  • 管理栄養士
  • 薬剤師
  • 医療事務

特別養護老人ホーム ─ 介 護 ─

  • 介護福祉士
  • 看護師
  • 介護支援専門員
  • 管理栄養士
  • デイサービス相談員
  • 介護事務

保育園

  • 保育士
  • 一般事務